成果のでるホームページと、意味のないホームページ

みなさんはSNS以外にも、自身のホームページは作ってますか?
最近は簡単にホームページがつくれるツールがたくさんあるので
どれで作ろうか迷いますね。

でも、ホームページをどんなツールで作るかよりも
どのように作るか?がとても大事です。

ホームページの目的をはっきりさせる

たまに、お稽古サロンならどこのホームページで作ったらいいですか?
と聞かれることがあるのですが、、

ちょっと視点がずれているというか、、
答えるなら、

「どこのツールを使っても大丈夫です。」

それよりも大事なことは、

  • どういう目的で
  • 誰に何を届けるために
  • どういう構成・レイアウトで作るか?

です。

ツールの使い方を学ぶ講座もあるようですが、そこにお金をかけるのは本当にもったいない!!

どうせお金を払うなら、使い方だけでなく、

  • 制作する意図
  • 伝わりやすい構成
  • 伝え方

を教えてくれる人から学びましょう!!

「〜〜先生のレッスンでホームページできました〜!」と公開されて
『あちゃ〜!!』な人も結構いらっしゃいます。。
ディスってるわけじゃなくて本当に自己満足で終わっちゃいますよ〜



自分のことって自分が一番わかっていないから、
その点できちんと制作をプロに依頼するのは理にかなっていると思いますが、

ホームページ制作を仕事にしている私がいうのもなんですが
制作・更新にかかる費用面などを考えると、
自分でつくって人に見てもらって意見をもらってそれを反映する
のもいいんじゃないかと思います。

(いつかオンラインで自作ホームページの意見交換会をしたいな〜なんて思ってます。)

ちょっと話がそれましたが
ホームページを作ることが目的になっている人が結構多いので、
わかりやすく伝える、見たい情報を見たい順番で掲載することを意識して

それができていれば
結果、お客様へのWEB上でのお・も・て・な・し になり
集客につながるのです。

こんな偉そうなことをいってますが
自分のサイトとなると迷走してしまうので
やっぱり人から意見をもらうのはとても大切だなと感じます。

第三者=お客様目線だから、リアルなお客様も同じことを思ってるってことです。

ちなみにデザイン面ではこちらの本が参考になります〜。

お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

Ambran Create

スキル
HTML,CSS,SCSS
javascript
jQuery
php
wordpress